スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CTK-2200

■CTK-2200
■外見とか
思ってた以上に軽量コンパクトで良い感じ。
初期不良も無さそうで一安心。
ただ、一部の鍵盤がどこかと干渉してるのがちょっと気になる。
A2とD3とE3とC4とF4とG4とE5がどこかと擦れてる音がする。あと感触も。
酷いのはとD3とE3。
まぁ安物だしこんなもんか・・・。

■PCとあれこれ
USB端子があるから、microKEY-61で使ってたケーブルをそのまま流用して接続。
普通に認識してDAWやらEZ Keysのデモ版やら何やら全部動いた。
あとはCTK-2200のヘッドホン端子とPCのラインインを繋いで、PCからまとめて音出せば完璧!

まずはステレオ標準とステレオミニの変換プラグをCTK-2200にぶっ刺してー
両端がステレオミニプラグのケーブルをぶっ刺して―
音を出してチェック・・・あれ・・・音が左からしか出ない・・・。
変換プラグはちゃんと刺さってるし、ステレオミニプラグも・・・あれ、なんかスカスカ。
でも抜けない程度には刺さってる。なんだこれ。

とりあえず他のケーブルをいくつか試してみたけど、どれもしっかり刺さらない。
どうやらミニプラグの根本が太いと奥まで刺さらないっぽい。
諦めて別の変換プラグ買うか・・・。
って思ったところで、サブPCに刺さってる、まだ試してないケーブルを発見。
しかも若干スリム。これはいける・・・!
サブPCからケーブル引っこ抜いて、CTK-2200に刺さってる変換プラグのジャックにどーん!

ふぅ・・・。

やっとちゃんと音が出た・・・。
変なところで躓いてまだ何も弾いてないけど、もう明日でいいや・・・。
明日から本気出す。

tag : CTK-2200 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokera

Author:kokera

最近の記事+コメント
フリーエリア
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

タグクラウド

Lc.ツリーカテゴリー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。